グループホーム 和が家

北海道旭川市春光台5条3丁目1-19
Tel (0166) 52-0720
和が家Topページ

グループホーム和が家へ 認知症対応型通所介護(共用型) 小規模多機能型居宅介護へ ファミリーハウス(有料老人ホーム)へ 地域交流テラス パートナーステーション
求人情報

小規模多機能型居宅介護 和が家・ご案内

小規模多機能型居宅介護とは

小規模多機能型居宅介護は、 利用者様が住み慣れた地域での生活を継続することができるよう、 地域住民との交流や地域活動への参加を図りつつ、心身の状況、希望、 置かれている環境を踏まえ、通いサービス、訪問サービス及び宿泊サービスを 柔軟に組み合わせることにより、その有する能力に応じてその居宅において 自立した日常生活を営むことが出来るようお手伝い致します。 通い(通所機能)を中心に利用しながら、 必要に応じて宿泊や訪問介護を受けることができる、 一種のセットメニューのようなサービスです。 3種類の介護サービスを顔なじみのスタッフから受けることができるため、 人見知りしがちな方でも安心して利用できます。 さらに担当するケアマネージャーによる介護支援や相談支援も 同じ小規模多機能型居宅介護 和が家で受けることができます。
多機能ハウス3

小規模多機能型居宅介護の制約について

小規模多機能型居宅介護には利用定員が定められていて、1つの事業所あたり25人以下の登録制となっています。 1日に利用できる通いの定員は10人以下、宿泊は4人以下となっています。
当然ながら、定員を超えている場合は、サービスを利用することはできません。

小規模多機能型居宅介護は介護保険サービスのなかでは「地域密着型サービス」と呼ばれる種類のもので、 施設の所在地と異なる市区町村に住んでいる場合は利用ができません。
多機能ハウス4

小規模多機能型居宅介護のメリット

小規模多機能型居宅介護のメリットは、主に次の通りです。 毎回、ケアプランを作り直さなくても、必要に応じて通い、宿泊、訪問の3つのサービスを臨機応変に選べる 1カ月あたりの利用料が定額なので、毎月の介護費用が膨らみすぎない。 契約する事業者が一つなので、連絡などの手間が少ない 顔なじみのスタッフや利用者との交流がはかりやすい
多機能ハウス5

多機能ハウス和が家の4つの特徴

多機能ハウス和が家の特徴1 思いや願いを大切にします
多機能ハウス和が家の特徴2 自宅に365日の安心を届けます
多機能ハウス和が家の特徴3 介護の困ったにお応えします「通い」「訪問」「宿泊」
多機能ハウス和が家の特徴4 地域のみんなで考えます
多機能ハウス6

見学お受けしております

ご利用のお申込みは、お電話でお問い合わせください。

電話番号 (0166)52−0720



Top多機能ハウス 和が家 > ごあいさつ