グループホーム 和が家

北海道旭川市春光台5条3丁目7-24
Tel (0166) 52-0755
和が家Topページ

グループホーム和が家へ 認知症対応型通所介護(共用型) 小規模多機能型居宅介護へ ファミリーハウス(有料老人ホーム)へ 地域交流テラス パートナーステーション
求人情報

旭川の認知症グループホーム 和が家(わがや)へようこそ

標語 グループホーム 和が家  管理者 岡村俊宏

「有言実行」

目標を掲げていても、できていないことが多くある現実を鑑みてすること、しなければいけないことを言葉にして実行する。

標語 グループホーム 和が家  リーダー 荻野睦子

「知ろうとする心、学ぼうとする意識」

入居者様一人一人の思いや望み、心の痛みなど訴えることができない方の気持ちを知ろうとする心を持つ、 認知症の方の特性であったり、医療に対する知識や変わってゆく制度等を積極的に学び、職場で活かそうとする意識を持つ。

標語 グループホーム 和が家  リーダー 藤本一美

知行合一

知識と行為は一体であるということ。知っているだけでは、意味をなさず何かしらの行動をして、 はじめて知識として意味を成すということ。自分で知っていたけど、と言い訳をしていることがあることを思ったときに、 この言葉の意味を思い出して何事もやってゆきたいと思います。

標語 グループホーム 和が家  副リーダー 谷口恵美子

「希努愛楽」

希:希望が叶えられるよう。
努:努力を惜しまず。
愛:愛しみの心を持って。
楽:楽しく介護ができる様にすること。

標語 グループホーム 和が家  副リーダー 門間信孝

「流されない為の一時停止」

全てにおいて一旦、止めて、考えるくせをつける。介護度や体調が常に変化してゆく中で、 少しの変化も気にかけるようにする。日常の介助、介護で入居者様第一になっているかと反省をするくせをつくる。

ゆっくり、ゆったり 『和が家』の暮らし

春光台の高台にある、大きな三角屋根のグループホームです。
「住み慣れた旭川の街で、安心してゆったりとした生活」
認知症対応型グループホーム和が家のある春光台は、
旭川でも多くの自然に恵まれた地域です。
夏には青々とした新緑の香りを楽しみ、冬には綿帽子をかぶった雪山を眺める
四季折々の豊かな恵みの中で、ひとり一人の暮らしが営まれています。
なじみの地域で、のんびりと過ごす
我が家の居心地で穏やかな毎日をおくりましょう。

グループホーム 和が家

グループホーム 和が家
このお年寄りから教えられました。


Top > グループホーム和が家